クレジットカードの審査に関する注意事項です。

クレジットカードの裏面には必ずサインを!

あなたはクレジットカードの裏にしっかりとサインをしていますか?

新たにクレジットカードが発行されたら、まず最初にカードの裏面のsignatureの欄にサインをしてください。

クレジットカードの裏面のサインというのは本人確認のための非常に重要なものなのです。

カードの裏面にサインがない場合、VISAやMasterなどの加盟店で利用できないだけでなく、紛失・盗難などの場合でもその損害を補償してくれません。

クレジットカードは本人以外使用できません。家族でも、名義人以外は利用できないのです。クレジットカードの裏面には必ずサインをするようにしてください。

クレジットカードの審査に関しては、以下のサイトを参考にするといいでしょう。→クレジットカード 審査で比較。おそらくカード審査に関しては一番詳しいサイトと思われます。

カードの盗難に遭わないために

最近、盗難されたクレジットカード不正使用が多発しています。盗難の主な手口としては、「飲食店などでのスリ」「電車や駅でのスリ」「車からの盗難」が多くなっています。

カードの管理には十分注意してください。また、カードが盗難された場合は、すぐにカード会社まで連絡してください。

電車の中や駅で眠り込んでいる人の財布やかばんの中からクレジットカードを盗むなど、深夜に多くの犯罪が発生しています。特にお酒を飲む場合は注意してください。

レストランや美容院、マッサージ店などのような店内で、椅子やハンガーに掛けた上着など財布を抜き取る手口も最近多くなっています。

複数人数で,店に来て店員とトラブルを起こし、大声を出すなどして、混乱させた上でそのような犯罪を起こすことが多くなっています。財布などは常に体から離さないようにしましょう。

スーパーやファミレスなどの駐車場からカードなどを盗む車上荒らしにも注意が必要です。施錠していたとしても安心はできませんので、車内に財布などの貴重品などは絶対に置かないようにしてください。

クレジットカードの暗証番号の注意点

クレジットカードの暗証番号を生年月日や電話番号、車のナンバーなど他人が容易に知ったり予測出来る番号にした場合、または暗証番号を書いたメモをカードを一緒に保管したりすることは非常に危険です。

クレジットカードの紛失などによる不正使用でも、暗証番号を知られたことにより生じた損害は、原則として「本人負担」となりますので、注意してください。

生年月日や電話番号、車のナンバーを暗証番号として設定している場合、すぐに変更してください。

申込の際には必ず、最新の正式なデータを各クレジットカード公式サイトにて確認の上、自己責任にてお申し込みください
このWEBサイト上の文章、映像、写真等の著作物をクレジットカード 審査ランキングの許可なく使用することを禁じます
Since 2007.7.21. Copyright(C)2007 クレジットカード審査ランキング  - All rights reserved